リンパマッサージで新陳代謝を促す

マッサージは筋肉の張りを緩和するだけでなく、血行を良くしたり、リンパの流れを良くしたりする時に行われることが多いです。マッサージを行なっている所には、エステサロンや整体院などがあります。同じマッサージのように見えますが、エステサロンやマッサージ店と整体院ではマッサージの効用に求める物が違っています。
エステサロンでは肌を美しくするという美容目的で行われます。マッサージを行うのはエステシャンであり、このマッサージのことをボディエステやフェイシャルエステと呼んでコースを設定しています。エステシャンは保湿成分配合のクリームなどを使って入念にマッサージを行なっていきます。
血行の流れやリンパの流れを良くすることで、身体の中に溜まっている老廃物を体外へ除去し、肌の細胞の新陳代謝を促すことで肌にハリと艶を出します。整体院で行なわれるマッサージは医療行為に近く、怪我などをしてリハビリを行う際に行われることが多いです。整体院で行われるマッサージは、柔道整復術の延長としては法律で認められていますが、マッサージ単体では施術を認められていません。マッサージ店では、あん摩マッサージ指圧師の国家資格を持った者がマッサージ業務を行うことが可能です。

エステサロンや整体院と違って、マッサージ店のリンパマッサージは肩の凝りなどを緩和する目的で行われています。

ホームに戻る